コスタリカ307

よいブログ。

海辺のカフカ

『海辺のカフカ』の読解メモ・上巻

以前『海辺のカフカ』を読んだ時にメタファーについて説明する記事を書いた。 そのまま一回しか読まずに置いていたので、最近再読を初めた。以下は頭から読んでいった時のメモである。ページ数は文庫版に準拠している。この記事では上巻を扱う。 P43 主人公…

『海辺のカフカ』におけるメタファーの性質

本稿では『海辺のカフカ』のメタファーの持つ性質と、それが物語の上で果たす役割について説明する。 主体がメタファーを作り上げる 一読して、難解な小説だと思った。この小説には「メタファー」という言葉があちこちに出てくるので、この記事ではその意味…